ウェブ

RSSリーダー選びは慎重に。Feedspotは手強かったという話。

2016/07/05

備忘録です。

Googleリーダーが2013年7月1日にサービス終了となり、RSSリーダーを探す旅が始まりました。最終的にFeedlyに落ち着いたのですが、「Feedspot」の削除が思いのほか面倒でした。

まず、Feedspotの利用を停止

Feedspotはちょっと使い勝手が悪かったのでアカウント削除の手続きをしようとしたのですが、その機能が見つかりませんでした。ググってみると、同じような経験をした方がたくさんおられたようです。

結局は運営側にメールで連絡するより方法がないようだったので、カタカナクライマというブログのこの記事を参考に手続きを開始しました。簡単にわかりやすくまとめてあって、助かりました。

メールは英語でのやり取りで少々面倒でしたが、手順通りに済ませて無事アカウントの削除が終了した、はずだったのですが・・・

その後も届くお知らせメール

その後もFeedspotからメールが届きます。調べてみると、アカウントの削除だけなくメール配信の停止手続きも行う必要があった様子。知らんかった。

調べてみると、Gジェットというブログのこの記事に詳しく解説してあったので、バッチリ参考にさせていただきました。

でも、もうアカウントの削除依頼をしたしログイン出来ないかもなぁ、なんてことを思いながら解説の通りログイン操作をしてみると・・・

ログイン出来ましたww アカウント削除されてなかったんですねぇ。

ここからは解説の通り手続きを進め、アカウント削除・メール配信停止が終了しました。今のところ、Feedspotからのメールは届いていないので、今度こそ本当に削除出来たでしょう(多分w)

サービスの基本は「ユーザー」への思いやり

Gジェットにも書かれていましたが、WEBでもリアルでも、サービスはユーザにとって使いやすいものでなくてはダメですね。

私は将来、自分の店を開きたいのですが、来てくださった方が快適に過ごせるような環境やサービスを提供したいなぁと感じました。もちろん自分自身も楽しみながら。仕事は楽しくないと続かないし、その楽しさはきっと周りにも伝播しますから。

-ウェブ
-,

お薦めの記事はこちら